NY公演の日の朝のこと

  • 2019.04.25 Thursday
  • 08:05
3月17日のNY公演からまだ1ヵ月ちょっとしか経ってないがもう3ヵ月位経った気がする位日本での生活がめまぐるしい! 3月17日の朝の話を書くチャンスが無かったのだがその日ハプニングが起こったのだ。前にも書いたがNYは昔は東京よりバリヤフリーが進んでいたのに今はずっと遅れている。各駅にエスカレーターやエレベーターがないのだ。私が滞在していたクイーンズの駅には両方なく、その日は帰り衣装も運ばないといけないので日本から持って来た大きなスーツケースを運ばないといけないので地下鉄はやめてウーバーを呼んだ。(実際にはUberではなくLyftという会社の方だが) Uberはとても便利で事前にいくらかわかるし車がどこまで来ているかもわかる。何時何分に目的地に着くなどもアプリを見ればわかる。当日10時半楽屋入りで10時25分には劇場に着く予定で途中まで車もスイスイと行き10時16分頃には着きそうな感じだった!のだが道路が閉鎖されて迂回を余儀なくされたので私は歩いた方が早いと思いUberを降りた。しかし6Av(アベニュー.マンハッタンを縦に走る道路)でマラソンが行われているのだ。そして向こう側に渡れなくなっている。下の方に行けば渡れるのかと思いきやずっと封鎖されていて警官がいたので反対側にどうしたら渡れるのか?と聞いたらそこから地下鉄に乗れと言われた。大きなスーツケースあるから地下鉄に乗りたくなかったのに!渋々大きなスーツケースを抱え地下鉄ホームに。NYの土日は地下鉄が中々来ない。飛び乗った地下鉄が劇場と反対方面。そして次の駅で降り、大きなスーツケースを運びながら階段を上り下りしまた反対側ホームへ。そして劇場に近い駅(比較的大きいコロンバスサークル駅)で降りた。地下鉄構内も広くて歩き回りやっと外に出る出口が。ここにもエスカレーターもエレベーターもなく必死でスーツケースを運び、ダッシュで劇場に向かった。既に11時は過ぎていた! そこから本番終了まで本当に時間が無かった! ちゃんとワンピースも持って来て最後は着替える予定だったのだがとうとう最後まで稽古着でいた。でも舞台が成功したから本当に良かった。
日本から唯一参加したChihiroちゃん。アメリカのピッツバーグのバレエスクールにも昔行っていて、日本や韓国のコンクール上位入賞。得意なグランパクラシックと私の振付作品とドンキの1幕のキトリを踊った。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM