<< 今日はエレーナ レレンコワ先生のWS | トップ | 子供達が筋肉痛 >>
0
    アトリエヨシノの
    アトリエヨシノから送られてくるBallet Daysというニュースレターにニューイヤーコンサートの写真などが記載されていた。(前の2人が紺の衣装がStudio-SGIの「観光列車」)

    ニューイヤーコンサートからあっという間に時は流れもう3月も下旬。舞台の感動は一瞬。でもその一瞬の為に舞台人は血の滲むような努力をしている。高校1年の時に初めてギャラを頂く舞台に立つチャンスがあり、 以来舞台の独特の香りが忘れられず今に至っている。これからもずっと。
    - | 18:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.studio-sgi.com/trackback/877582