今日はエレーナ レレンコワ先生のWS

  • 2018.03.27 Tuesday
  • 17:46
今日は午後、ワガノワアカデミーを首席で卒業され、日本各地で指導されているエレーナレレンコワ先生を初めてスタジオにお迎えしてのワークショップだった。駅に出迎えに行き、小柄でお顔も小さく、抱いていたイメージとはちょっと違っていた。話しながらスタジオに向かったのだが少し怖そうな先生。やはりその印象通りレッスンはとても厳しいものだった。最初は大人クラス。私も含め7人。とにかく横の鏡で自分の姿をチェックするように言われた。顔の付け方、プリエを深くすることは次のジュニアクラスでも口すっぱく言われた。センターのアダージョ、タンデュ、アサンブレやジュッテもリバースも宿題と言われたり実際やったりして働いてない頭が中々動いてくれなかった。そういえば私が付いていたジャンナ先生もよくリバースをやった。今日久々ランベルセのリバースを思い出した。当初バリエーションのさわりをやる予定が予定変更で普通のクラスに。バリエーションどころの騒ぎではなかった。 次はジュニアクラスで今日は任意の参加で12名。両手バーから始まり とにかく最初姿勢を注意されていた。ポールドブラ、タンデュとジュッテ、ロンデジャンプアテールとフォンデュ。バロテ入りのパドブレなど。センターでもそのパドブレシリーズをやった。斜めのスースーとステニュー 最後はバランセとパーバスクの組み合わせで終わった。子供達は厳しいレッスンにかなり緊張していて途中涙目になる子もいた。
先生のスケジュールが許さず1日だけのWSのことを残念がっていた。この先生のクラスをずっと受けたらどれだけ素晴らしいバレリーナになることか。また機会があれば是非いらして頂きたい。たまにはこういうアカデミックなクラスが必要だと感じた。大人クラスは写真を撮り忘れジュニアクラスのみ。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM