0
    選挙 台風一過
    選挙と台風が通り過ぎた(?)台風が通り過ぎ後は強風が吹いていたものの久々に明るい青空を見た。選挙も政権交代は行われずそのまま。私は東日本大震災の際のM主政権の最悪な対応で2度と政権交代は起きて欲しくないと願っている1人だ。J党がベストでもA首相がベストでもないが当時のM主党ののK政権の福島原発の対応の悪さなどを思い出すだけで悪夢のように思える。政治家は選挙の為の政治家ではなくあくまでも国民の幸せの為に汗水垂らして働くのが政治家だ。 少しでも良い日本になってほしいと心から願う。
    - | 17:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
    0
      Candyって?
      さあここで問題です。英語でCandyとは日本語では?キャンディつまり飴のことだと答えますよね 普通は。私もこの夏までそう思っていましたが飴だけのことを指さないのです。チョコレートのこともCandyと言うのです。つまりお菓子のことを指すのです。日本で習う英語と実際アメリカで使われている英語の意味や表現がかなり違うことも多々あり私はその度に目から鱗状態でした。
      - | 00:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
      0
        バレエピアニスト
        World Ballet Dayを観ることの楽しみの1つにバレエピアニストの演奏がある。バレエのクラスもピアニスト(専門用語でアカンパニスト)によってかなり踊る方も影響される。NYでも日本でも私が受けるクラスはピアニスト付きのクラスだがピアニストによって本当に気分まで違って来る。日本で好きなピアニストはユーリ。ユーリというロシア人のピアニストは私が知っている限り3人いるのでNBAバレエ団で弾いているユーリと言っておこう。彼はマリンスキーバレエ団でも弾いていた位の実力の持ち主だ。ユーリは天才だと私は思う。自分のオリジナル曲もあるがバレエ曲がどんどん出て来て、同じグランワルツでも第1グループと第4グループは違う曲になってるし勿論右と左は違う曲だし。勿論楽譜なんかない。あとNYで良いなあと思ったピアニストは2人いるが1人は日本人1人はロシア人?でも名前は不明。やはりこのユーリにはかなわない。World Ballet Dayのピアニストはどのカンパニーも素晴らしい。特に気に入ったのがカナダナショナルの人。Wan Yangというまだ若手のピアニスト。 バレエピアニストは普通のピアニストと違ってかなりセンスと機転が必要とされると思う。私もバレエピアノの楽譜を前買い込んで少し練習したがどうもバレエピアノの才能はなさそうだ。昔はバレエよりもピアノが大好きでピアノの先生からもその道に進みなさいと言われたのだが結局その道には進まなかった。一応20歳まで習っていたのだ。でもピアノを長年やっていたこともきっと今の仕事に役立っていると思う。なので全て無駄はない。
        - | 00:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
        0
          バレエ談義
          Oさんと何年振りかに会ってお茶をした。Oさんのお嬢さんは牧阿佐美バレエ団で時々主役を務めている。Oさんはかなりのバレエ情報通だ。日本のバレエ界も身長制限が結構あるらしい。新国立劇場は今は身長163以上ないと入れないとか。調べてみると欧米だと女性は170センチ以上というところもあるらしい。そういえば春にフィンランドのムーミンバレエ観に行ったあとそこのダンサーらしき人達が本番終わってすぐ渋谷の街に繰り出して行ったのを見たが男性も女性もかなりの高身長だった。今は本当にどのバレエ団にも日本人が活躍しているがその人達はかなりの恵まれている人達だ。Oさんのお嬢さんも海外留学組だが海外のバレエ学校を出て海外でも日本でもバレエ団に入れていない人が大勢いるらしい。身長制限もだし実力やら 色々なことが考えられる。海外のバレエ団はアジア人枠があったりしてその枠が1名しかなければそのアジア人が退団しないかぎりは空きがなかったり。とあるローザンヌでも入賞した有名なバレリーナがバレエは報われないことが多いと言っていたらしい。バレエダンサーになるには相当な時間を費やして来て海外留学していたりすると相当なお金も掛けてきたりするけれども実際に返ってくるものが少ないと言いたいのだろうか。ローザンヌまで行った人は極めた人なので余計そう思うのか。その彼女は今はバレエはやっておらずバレエにも関係する他の分野の第一人者となっている。なので趣味でバレエをやっている位が1番楽しいのかもしれない。
          - | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
          0
            アトリエヨシノの
            アトリエヨシノのニューイヤーコンサートではヨシノからうちのスタジオに与えられた曲はヨハンシュトラウスの観光列車とDisneyのアンダーザシー(リトルマーメード)。両方とも3分10秒位の曲。自分なら到底選ばない曲なので振付者として自分への挑戦でもあると思っている。どんな曲が来ても振付けられるようにならねばと。リハーサル開始が29日なのでまだまだ振付は最初の方しか考えていない。あと衣装もそろそろ選ばないと。 27日にはヨシノのインタビューがあるのだ。緊張するーー!
            - | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) |